Nagiなブログ

アートやスポーツや好きなものいっぱい!

やっぱり駅伝は面白い!出雲駅伝を見て

今日は、暑かったですね!

駅伝の季節が到来しました。今日は、ちょっとスポーツのお話。

駅伝を恒例的に見始めてから、約15年程になります。

 出雲駅伝を見て

 

まぁ今年も目標は「打倒!青学!」といったところでしょうか…決して青学が嫌いなわけではありません。が、なんのスポーツにおいても一強というのは、観戦する側にすればあまり面白くない。でも、チームスポーツなどで超ごひいきなチームなどがある場合は、また話は変わるのですが。

 

「第29回出雲全日本大学選抜駅伝競争」見ました。

f:id:nagi-arts:20171009155128j:plain

日本陸上競技連盟公式サイト


まず中継を見て思った事(話はズレるのですが)。CM多過ぎじゃないですか?毎年、こんなに多かったかなぁ?スタートしたとたんにCMで、実況が始まったのはもう2キロ過ぎたあたり…まぁ、序盤は何の変化も起きにくいので、最初にCMを多く持っていくのか…と自分に言い聞かせたのですが、結局最後まで、怒涛のCMの多さでした。(しかし、スポンサーがなくては放送が成立しないので仕方がないのですが…)

 

1区でいきなりのアクシデントには、驚きました!2区との中継点あと100mの所で、倒れ込む選手(岐阜経済大)恐らく、暑さによる脱水症状なのでしょうが、痙攣まで起きていました。陸上(マラソンや長距離)では、たまに目にする光景ですが、今回のは「ここまで放置していいのかな?」と本当に心配になりました。あと少し…だからという思いはもちろん学校側や主催者側にもあるのでしょうが。

 

こりゃ、暑さでこの先ハプニングが続出かも・・・

 

なんて、思いましたが、さすがに日々トレーニングをしている選手たちはそんなことなく、レースが続きました。

 

終わって、ざっとした感想なのですが、一番印象に残った選手は、リオオリンピックの3000m障害に出場した順天堂大学3年の塩尻和也選手でした!本当に楽そうに走るんですよね。素人の私が見ても、フォームがきれい!淡々と無理なく走り、速い!3区では区間賞を取りました。

こういう塩尻選手みたいな選手には、駅伝だけにとどまらずに、マラソンの選手になってほしいなぁと、切に思います。きっと大ランナーになるんじゃないかな。もうオリンピアンなんだから、言われなくても視野に入れていますよね。

結果は、東海大学の優勝!!

東海大学は、私が駅伝を見始めた頃にとても強くて、2005~07に三連覇しているチームで、駅伝の魅力に取りつかれたきっかけになった大学でもあるので、なんか思い入れがあるのです。なので、去年辺りから、速い一年生が活躍してきたので楽しみにしていたので、優勝は嬉しいです!青学は、以前ほどの力はないのかもしれない。みんな卒業しちゃったので、入れ替え時期に突入なのでしょうか…(いやまだまだ強そう)

 

この先、「全日本」「箱根」と続きます。距離が長くなるので青学有利ではあると思いますが、楽しみですね~!(実業団も女子も地区別対抗も)

 あっ!私、スポーツ観戦好きなのです。きっとあまりにも運動オンチなので、憧れなのかもしれません。

My favorite one #10

f:id:nagi-arts:20171009170012j:plain

アンリ・ルソーフットボールをする人々 」1908 グッゲンハイム美術館・ニューヨーク

スポーツ繋がりでこの一点。ユニークで味わいのある絵で、ルソーの中で好きな一枚です。