Nagiなブログ

アートやスポーツや好きなものいっぱい!

マイブーム イタリア!初のイタリア旅行

イタリアがやってきた‼

少し話はさかのぼりますが・・もうずっと行きたかったイタリアに、昨年の冬にやっと行って来ました(^^♪+

 

 

 大手旅行会社の格安ツアーです。行先は、ミラノベローナヴェネチアフィレンツェローマ8日間です!添乗員付きの普通のツアーなのですが、移動だけ団体で街では完全に離脱できたので、気ままに観光が出来ました。娘との2人旅です♪

 

初日 ミラノ

f:id:nagi-arts:20170829152649j:plain

 

スフォルツェスコ城。朝早かったので、朝もやの中からその姿が見え始めた時は、素晴らしくて鳥肌が立ちました!中の博物館には入らなかったのですが、中庭をゆっくり散歩。

ドゥオモは屋根まで上ったのですが、改装工事中で一部しか入れませんでした。

時間があまり無かったので、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアをぶらぶら…添乗員さんに教えてもらったサンドイッチがとても美味しかったです。

 

2日目 ヴェネチア

f:id:nagi-arts:20170829121614j:plain

 

美しいですね~ 行ったのが1月だったので混雑していませんでした。観光シーズンは大変な混みようなようですね。イカ墨のパスタが絶品でした!

 

ただ此処は、ザ・観光地‼という感じですね。本当は、歴史的にも重要な都市なのに、あまりにも観光地色が強すぎて、まるでアトラクションのような…残念な感じがします。

 でも、小さな教会にいくつか入って、それは素晴らしかったです。どこも貸し切り状態でした。

 

3日目 フィレンツェ

f:id:nagi-arts:20170829134256j:plain

 雨降りでした。ここではハプニングだらけ!まず、ランニングシューズで行ってしまったため、もう雨でグチャグチャ。石畳なので、水捌けが悪く底の薄い靴ではすぐに濡れてしまいます。

 

f:id:nagi-arts:20170829134849j:plain

ウフィツィ美術館です。この時はまだ、どんなに重要な作品が山積みされていたのか、分からなかったのです。もちろん、ダ・ヴィンチボッティチェリラファエロなどはしっかり堪能していましたが・・・・

 

そしてランチには名物ビステッカというお肉を食しまして・・美味しかった~

f:id:nagi-arts:20170829135434j:plain

 

さてヴェッキオ宮へと行ったところ、なんと木曜日は午後2時までだったのです😢

なので、あきらめてピッティ宮へ行きました。広い、広い・・宮殿も凄いのですが、壁にさりげなく掛けてある絵が・・・なんとラファエロの「小椅子の聖母」を、まさか本物だとは思わずに、ほぼスルーしてしまったんですねΣ(゚Д゚)

f:id:nagi-arts:20170829140441j:plain

まぁ、馬鹿ですよね・・・

 

そして土砂降りの中、大聖堂へ。これもチケット売り場がわからずにサン・ジョヴァンニ洗礼堂の周りを何周したことか!いや~もう必死でした。

 

格安ツアーなので、ホテルが市街地から一時間位離れているわけで、中央のサンタマリアノッヴェッラ駅から、バスで行かねばならず、それが一時間も遅れた上に、目的地の目印を見ようにも、夜だし窓ガラスが曇っていて何も見えない状態。何とか辿り着きましたが。

 

4日目、途中トスカーナ地方のピエンツァに寄る

f:id:nagi-arts:20170829144438j:plain

きれいな街、素敵な風景です。

 

そしてローマへ!!

f:id:nagi-arts:20170829144846j:plain

着いたのが夜だったので、バスの中から見えたライトアップされたコロッセオを見た時の衝撃はなかったです!

 

バチカン市国・美術館

f:id:nagi-arts:20170829145351j:plain

サンピエトロ大聖堂の上からのぞむ景色

 

頑張って、登りました!

 

ヴァチカン美術館では、システィーナ礼拝堂のコース(短いコース)に途中で入ってしまい、一周回ってからまた一周。途中で出ることはできないのです。2周は凄かった。

でも、先ほども言ったようにあの頃の私は有名な絵しか認識できず、「キリスト教ってなんぞや?」なんて小学生レベル(それ以下?)の知識しか持ち合わせておらず、今となっては大後悔に至るわけです。今もまだ勉強中ではありますが。

 

でも何事にも、初めの一歩があるわけで・・・

 

いよいよ フォロロマーノへ!!!

f:id:nagi-arts:20170829151553j:plain

私の世界観を変えるほどの衝撃でした。なにしろ、コロッセオは知っていても、フォロロマーノは知らなかったのですから・・・・

 

少しは他のヨーロッパ各地にも旅をしたことはあるけれど、ここまでの感動はなかったです。古代と現代が一緒に息づいている所なんて、それもただの過去の街としてではなく、今も普通に生活している街に、こんな遺跡が他にもゴロゴロと転がっているなんて・・・

いくつかの街を通ってイタリアを旅してきましたが、ローマだけは別物でした。

 

思いっきり、後ろ髪を惹かれて帰国しました。

 

また行かねば!ローマに!もっと、もっとローマに!!!