Nagiなブログ

アートやスポーツや好きなものいっぱい!

〈2017〉今年、行った展覧会! アルチンボルドなど、感想②

 

nagi-arts.hatenadiary.jp

 前半に続きます。

今年、行った展覧会!

大エミルタージュ美術館展:森アーツセンターギャラリー(2017.3/18~6/18)

f:id:nagi-arts:20170827135551j:plain

 

 

 何といっても目玉は、ルカス・クラーナハ『林檎の木の下の聖母子』でしょう!実は私は学生の頃には興味があったルネサンスですが、それから数十年間・・・去年イタリア旅行をするまでは、ほとんど展覧会にも足を運ぶことも無かった程に関心がありませんでした。(今思うと、行かれなくて残念だった展覧会の多いこと・・)

 

そして去年、国立西洋美術館で「クラーナハ展」を見に行って、その虜になってしまったのです。やっぱりクラーナハは素晴らしかった!この展覧会はその他にもイタリア・オランダ・スペイン・フランスなど国別で展示してあり、見所が満載でした。いつかは、エルミタージュ美術館に行ってみたいです!

 

アルチンボルド展:国立西洋美術館(2017.6/20~9/24)

f:id:nagi-arts:20170827141358j:plain

大人気の展覧会のようです。朝いちで行ったので、『四季』・『四大元素』の部屋はまだ数人しかおらず、ゆっくり鑑賞できました。恥かしながら・・・絵は知ってはいたのですが、もっと最近のだまし絵の画家だと思ってまして、最初は行く気はなかったのです。

 ところが、ルネサンスの宮廷画家で歴史上でもひときわ異彩を放つ画家であることを知りました。これほどの作品が一堂に会されることは非常に貴重だと知り、朝いちばんに行くほど、盛り上がったわけです!

 素晴らしかったですね~実際に見るのと、印刷ではこんなに違うのか‼と感激しました。中でも『四季』の〈春〉は葉っぱ一枚一枚が浮き出てくる透明感で美しかったです。当時、こんな画家がいたんですね~

 

藝「大」コレクション:東京藝術大学大学美術館(2017.8/11~9/10 第2期)

f:id:nagi-arts:20170827143202j:plain

 

私が行ったのは第2期です。よく知らなかったのですが「平櫛田中コレクション」という木彫りの彫刻家の作品があり、興味深かったです。

 あとは、卒業制作の展示ですが、私は村上隆の自画像が、素晴らしかったです。繊細な絵ですね。(本人曰く、絵がヘタだから・・とおっしゃいますが、どこがですか?)

 

ヨコハマ トリエンナーレ2017:横浜美術館横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館(2017.8/4~11/5)

f:id:nagi-arts:20170827144653j:plain

 

みなとみらいに着くと大変な人込みでした!!!お盆に来てしまったのでしょうがないのかと思っていましたが・・なんとこの日は「ピカチュウ大量発生チュウ」とかいうイベントをやっていまして(´;ω;`)大混雑なわけです。純粋に、トリエンナーレを見に来た人にとっては、悲劇的な有様でした💦

 

横浜美術館を見終わってから、赤レンガ倉庫に行くまでも、道が大ラッシュ!

 

横浜美術館の方は、あまり印象的な作品がなかったような。でも、併設されている図書館の中にも展示されていて、始めて中に入りました。今度は、図書館にゆっくり来てもいいなと思いました。

 

赤レンガ倉庫一号館の展示は面白かったです。私は特に、宇治野宗輝の作品が面白かったです。赤レンガの方が、体験型というか見る人と一体化している作品が多くて楽しかったです。

横浜開港記念会館は行かなかったのですが、まだ期間中なら見られるので機会があれば行くつもりです。

ピカチュウだらけの中、帰って来ました・・・

 

ここまでが、昨日上げた二つの美術展(ジャコメッティ&ベルギー奇想の系譜)と合わせて今年行ってきたものです。

 

これから先も楽しそうで興味深い展覧会には、足を運びますので報告したいと思います♪