Nagiなブログ

アートやスポーツや好きなものいっぱい!

私が愛した画家たち  その弐

私が愛した画家たち 

ポール・セザンヌ

さて、高校生になると少しずつ興味の幅は広がっていくわけですが・・お決まりな感じの印象派へと移って行きました。中でもポール・セザンヌは好きな画家です。今でもやっぱり大好きですね!私は絵画全般を通して言えるのですが、人物画が好きです。セザンヌは風景画や静物画ももちろん好きですが、人物画が特に好きです。

 

  

f:id:nagi-arts:20170822145318j:plain 

〈赤い肘掛け椅子のセザンヌ夫人・1877〉

  印象派は、その後もいつもどこかにあるというか・・ブーム的なものはないですよね。(でも考えてみると、一度好きになった絵はそのあともずっと好きですよね。嫌いになることはない。)

 池田満寿夫

そして、私にとって大きな出会いがあるのです!それは、池田満寿夫の版画でした。

衝撃でしたね~‼始めてみた頃、私は油絵の勉強をしていたわけですが、そっちのけで版画をやり始めました。銅版画のエッチングでドライポイントという技法ですが・・そして、池田満寿夫の本も読みあさりました(「エーゲ海に捧ぐ」は小説として有名ですが、エッセイや技法書も多数出版されていたのです)本を読み始めると、色々な作家が出てくるわけで、いちいち登場してくる作家を調べていくうちに、現代美術にはまっていくわけです。

 

f:id:nagi-arts:20170822162539j:plain

池田満寿夫〈化粧する女・ 1964〉https://www.g-sekiryu.com/subwin/auto/2532_m.ikeda.html

 

ジャスパー・ジョーンズロバート・ラウシェンバーグフランク・ステラデ・クーニングなど、小品でも銀座の画廊などに展示されるとよく見にいっていました。日本の作家でも、関根伸夫とか李禹煥ど特に「もの派」と呼ばれる作家が好きです。李禹煥なんて、いつまででも見ていたいです。

 ロバート・ラウシェンバーグ

f:id:nagi-arts:20170822154624j:plain   

 ロバート・ラウシェンバーグ〈コレクション〉 

フランク・ステラ

  f:id:nagi-arts:20170822154955j:plain

 フランク・ステラ〈shoubeegi

長尺日記:

 李 禹煥

f:id:nagi-arts:20170822155609j:plain       

 李禹煥 | 世界現代美術作家情報

 関根伸夫

     f:id:nagi-arts:20170822160410j:plain

   関根伸夫〈位相・大地 1968〉 

関根伸夫 - Wikipedia

                   

 その後も、新しい作家に巡りあったりしていくわけですが、時代やジャンルに関係なく、好きな作品は好き!そんなスタンスでいるわけです。今後も、色々な作家が登場してくると思います!少しずつ、紹介して行ければと思います(^^)/