Nagiなブログ

アートやスポーツや好きなものいっぱい!

香川丸亀国際ハーフマラソン2018 ”大学駅伝のOBがたくさん!” 結果・感想

第72回香川丸亀国際ハーフマラソン大会を見ました!

f:id:nagi-arts:20180205145724p:plain

香川丸亀国際ハーフマラソン

とにかく寒そうでした。スタート前まで雪が降っていて、スタートを待つ選手達がみんなとても寒そうにしていました。スタート時点の気温は、2.1℃。しかも風も強く、体感温度はかなり低かったと思われます。そんな中、ハーフマラソンの21.0975㎞を走ります。

注目は?

男子は昨年9月に1時間0分17秒の日本新記録を出した設楽悠太(Honda)が、自身の記録を破り優勝なるか?それを村山謙太旭化成)が阻止するのか?国内招待選手が、他にも、神野大地コニカミノルタ)、佐藤悠基日清食品グループ)、茂木圭次郎旭化成)、市田旭化成)、塩尻和也順天堂大)などなど、大学駅伝OBや現役大学生が名を連ねています。

女子は、福士加代子(ワコール)の復活なるのか?

スタート

男女同時スタート!

村山謙太(旭化成)が飛び出る!(1㎞のラップは2分40秒でした)そのあとを追う集団と、少し離れて縦長な集団になる。

~5㎞

設楽悠太(Honda)は第2集団の上位に常につける。この集団と、村山との差は13秒。

5㎞~10㎞

7㎞辺りで、設楽とエドワード ワウエルが追い上げ村山と並び、トップグループは3人に…

10㎞

後半は向かい風になる。折り返し地点を過ぎた辺りから、村山が遅れ始め、その差が広がってくる。設楽は風よけのために、ワウエルの後ろを走っているのかと思っていたのですが…どうやら違ったみたいで、ワウエルと設楽の差が広がっていく。

女子では福士加代子(ワコール)が、序盤は首位グループにいたが折り返し地点では、遅れてきていた。

15㎞

設楽との差が100m近く広がり、ワウエルの独走になる。

3位グループまで落ちた村山は、やたらと周りを気にしている様子。落ち着きのない走りをしていました。

FINISH

男子

1. エドワード ワウエル(NTN)1:00:31

2. 設楽悠太(Honda)1:01:13

3. 村山謙太(旭化成)1:01:42 

4. ゼルセナイ タデッセ(エリトリア) 1:01:43 

5. バイエリン イエグゾー(エチオピア) 1:01:43  

6. ドミニク ニャイロ (山梨学院大)1:01:46

7. ジョエル ムァゥラ(黒崎播磨)1:01:50

8  ウィルソン キプロノ トー(ケニア) 1:01:53 

9. 鈴木洋平愛三工業)1:01:53

10. 片西景(駒澤大)1:01:58

女子

1. ベッツィ サイナ(ケニア)1:09:17

2. 森田香織(パナソニック)1:10:10 

3. フトウ ゼレイ(エチオピア)1:10:31

4. ジェシカ トレンコブ(オーストラリア)1:10:59

5. キム ド ヨン(韓国)1:11:00

6. サラ ホール(アメリカ)1:11:25

7. 福士加代子(ワコール)1:13:17

8. 赤坂よもぎ(名城大)1:13:44

9. 竹本香奈子(ダイハツ)1:13:51

10.イ スクジョン(韓国)1:13:52

 

感想

とにかく寒かったのと、風が強かったので記録は難しいかな、というかんじでした。設楽選手はアームウオーマーも付けてないし寒そうに感じました。その設楽選手は、番組途中のインタビューで「土日は休みでさぼっちゃうから、レースを入れている。」と話していましたが、そんなマイペースな設楽悠太選手は、その走り方にも人間性が出ているようで、力の抜けた力みのない走り方がとても魅力的だと思います。試合後に兄の啓太選手との2ショットを久しぶりに見れて、嬉しかったです!

f:id:nagi-arts:20180205165557j:plain

設楽悠、日本勢トップの2位 丸亀国際ハーフマラソン :日本経済新聞

村山選手は、離されていったので、だめかなと思っていましたが、日本人2位でゴールしたのをみて、終盤に頑張って復活したのですね!その他の注目選手は、上位にはなりませんでしたが、それぞれにこの大会での目的があるようなので、一概に結果だけで判断はできないようです。

いずれにしても、マラソンを見据えてのハーフマラソンの位置づけをしている選手が多いようなので、今後のフルマラソンでの結果は楽しみです!」差し当たっては、25日にある東京マラソンに出場予定の設楽選手は「皆さんの楽しみにしている記録を狙う!」と試合後のインタビューで言っていたので、調子は良いみたいですね。神野選手も、東京マラソンに向けての今回の出場だったようで、他にも今回走った佐藤悠基市田孝、それ以外にも、沢山の有力選手が出場予定なので、

東京マラソンが楽しみだ!!

昨日行われた、別府大分毎日マラソン大会2018」のブログも、上げてあります。よろしかったら、お読み下さい。

 

nagi-arts.hatenadiary.jp